本藍染ゴム袖作務衣

Tシャツにスニーカーに気軽に。カジュアルな藍が新しい。
日本の夏には、藍が良く似合う――世界でもジャパンブルーの呼び名で親しまれている藍は、作務衣の基本とも云うべき色、しっくりくるのも当然です。
ご覧の二点は、当会作務衣のすべての原点であり、本藍染作品の代表作でもある武州を基本に、彩りと生地厚をやや薄手に仕上げたもの。作務衣の精神性はそのままに、より気軽にカジュアルに楽しめると評判です。この夏は“涼の藍”で決めてみてはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です