日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
99~00年の作務衣 , 絹作務衣 , 袴&和服アンサンブル

正絹アンサンブル 紺紬(しょうけんあんさんぶる こんつむぎ)


袴姿で決める!



フォーマルな場に堂々と…袴アンサンブルに待望の新作登場!日本伝来の美をまとう誇りが、初春を雄雄しく駆け抜ける。



日本人だからこそ――日本伝来の袴にこだわりたい。



本格的な袴を作務衣に合わせた新様式、上着と袴と羽織の3点セットで人気急上昇の<袴アンサンブル>に、待望の新作が登場しました。



その彩りは、日本の伝統様式が最も昇華される初春に相応しい紺。野趣と気品が同居した立ち姿は、フォーマルな場面、訪問着としてもピタリと決まります。



より格調高く、趣豊かな伝統美を表現するために、生地も一段上の正絹を贅沢に用い、着崩れを防ぎ、背筋をピンと伸ばすために背板を付けました。

- トラックバック (0) -