日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
95~96年の作務衣 , 絹作務衣

紫寿 袖付羽織・袖なし羽織(しじゅ そでつきはおり・そでなしはおり)


袖付きの羽織を合わせると、さらにお正月気分が…



<寿シリーズ>の作務衣に合わせて開発された「袖付羽織」。俗に言うところの"長ばおり"が喜ばれています。



作務衣の上からはおるだけで、いかにもお正月といった雰囲気が漂います。



素材は絹100%。裏地はポリエステル。すべりがよく、中の作務衣とからみ合うこともありません。
- トラックバック (0) -