日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
93~94年の作務衣 , 染&織作務衣

サマーウール作務衣 奥入瀬(さまーうーるさむえ おいらせ)


旅行や帰省のお供に、“心の書斎”が広がった!



「サマーウール作務衣」につけた高機能性は、品質だけにとどまらず、作務衣自体の幅を広げるという嬉しい波及効果も生み出しました。



小さく折りたためる上にシワになりませんので、持ち運びに便利。旅先や帰省先でも“作務衣のある暮らし”が満喫できます。“心の書斎”の空間がグンと広がったということです。

また、洗濯もご自宅ででき、アイロンがけも簡単。



作務衣ならではの形を損なわずに、新しい時代感覚を取り入れた画期的な作務衣の誕生。

これは、古き佳き伝統を守った作務衣を作り続けてきた当会だからこそ、成し得た開発なのです。
- トラックバック (0) -