日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
87~90年の作務衣 , 藍染作務衣

本藍染 刺子織作務衣 丁子雲(ほんあいぞめさしこおりさむえ ちょうじぐも)




袖と衿。さらに肩いっぱいに献上柄。藍が野山ならば花は白。簡素な彩りの中で生への歓喜を説く法師の如く乱れ咲く。背負った荷を降ろし、衣の中でちょっと一服。

- トラックバック (0) -