日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
87~90年の作務衣 , 藍染作務衣

本藍染 刺子織作務衣 唐法師(ほんあいぞめさしこおりさむえ からほうし)




刺し模様の上着。その袖と衿に白糸による献上柄を配し伸びやかな躍動感を表現。天にのぼる樹々、青い空と白い雲――下駄をひっかけ地に立てば、爽々たる気分。


- トラックバック (0) -