日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
01~02年の作務衣 , 染&織作務衣

圧縮ウールコート


軽い・優しい・暖かい・・・作務衣専用の新コートです。



この季節になると街なかでよく見かけるのですが、見た目にも重たげなコートを羽織って、首をすくめながら歩いている方がいらっしゃいます。確かに厚手のコートは防寒・保温という点においてはその機能を果たしているかもしれません。しかし、ご本人も重々分かっておられると思うのですが、いかんせん重い。肩が凝る。そのせいでしょうか。歩き方も何となく元気がないように感じられます。



もしや、作務衣をご愛用いただいている方々の中にも、作務衣の上から、そんな重いコートを羽織っていらっしゃるのでは・・・和の装いに「粋」というセンスを求める私どもと致しましては、これは見過ごしてはいられない。



そこで今回新たに開発に漕ぎ着けましたのが、作務衣専用の「圧縮ウールコート」です。一度袖をお通しいただくと即座にご理解いただけるのですが、その軽さ、しなやかさは、一般のコートの概念を軽やかに吹き飛ばしてしまうほどです。



その魅力を実現したのは、暖かな天然ウールに圧縮をかけて密度を高めるという手法。さらに総裏を施してありますから、その暖かさは、薄くて軽やかな着心地からは想像もつかないほど。
- トラックバック (0) -