日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
99~00年の作務衣 , 染&織作務衣

カルサラ楊柳作務衣 光雲(かるさらようりゅうさむえ こううん)(2)


2色の糸を自在に用いた微細の彩りにもご注目



もちろん“作務衣元年”にあたり、新しい作品に対する様々な挑戦も忘れてはおりません。もっと何かいいモノがあるに違いないとの向上心のもと、新素材や織を追及。その過程で「カルサラ」という優れた新素材と出会い、採用に至りました。その特徴としては、



質感、着心地、彩り、どれをとっても春爛漫、そしてその先の季節に最適の一着と相成りました。

- トラックバック (0) -