日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
01~02年の作務衣 , デニム&カジュアル作務衣

ダブルウォッシュデニム作務衣 ブルーグレー


デニムを極めるダブルウォッシュ!



待望のデニム作務衣のコンセプトは「いぶし銀」。経験を経た年輪、漂う渋さ、つちかわれた個性、奥深い風合い…そんないぶし銀の持つイメージを託したデニムを創りたい…。



そのために、生地はこれまでの8オンスから、より肉厚の10オンスを採用。それを二度染め、二度洗いという実に手間のかかる工程で作務衣に仕立てました。



1、まず生地をインディゴで染めます。それを製品にして洗いにかけ適度に色を落とします。

2、次にそれをグレーで染めて…。

3、最後にストーンウォッシュで洗いをかけるのです。

4、結果はご覧の通りの渋さを持つ、まさに大人のデニムの誕生。前述のような工程により彩りが微妙に違うため、一枚ずつが袖通す方のみのオリジナル作品となるのも大きな魅力です。

- トラックバック (0) -