日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
デニム&カジュアル作務衣 , 95~96年の作務衣

サマーウール甚兵衛


昔ながらの本格派と現代感覚に溢れた甚兵衛の登場。



夏の人気者<甚兵衛>に新しいイメージを――ここ数年、当会ではこの課題にあれやこれやと知恵を絞ってきました。ところが<綿絽>や<近江縮み>といった本格的な甚兵衛が健在で、しかも夏になると多くのご用命をいただくため、なかなか新しいイメージをつくり上げることが出来ずにいました。



サラサラした感触、素肌を包む柔らかさ。



そこへ、昨年の夏、爆発的なヒットとなったサマーウール素材の登場です。この素材を甚兵衛に…という声が自然にわき起こり話は一気に具体化。これまで甚兵衛が持っていたイメージとは正反対のように思えますが、試着してみると実にいい感じ。撥水や防縮といった高機能加工も甚兵衛にこそふさわしいと、そのまま採用。まさに、ニュー・ジンベエの誕生といったところです。
- トラックバック (0) -