日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
97~98年の作務衣 , デニム&カジュアル作務衣

サマーデニム作務衣

夏もデニムを愉しみたい!そんなデニムファンからの声から誕生しました。



「もっと、いろんなデニム作務衣を作って欲しい」「夏のデニム作務衣が欲しい」そんな名強いデニムファンの声にお応えすべく、当会スタッフが試行錯誤の末、開発したのがこの「サマーデニム作務衣」。



当初、夏のデニムなのだから、薄手の生地を使おうという意見が出て、誰もが納得して薄手のデニム生地を作ろうとしていたところ、デニムファンの方からのお便りに「あのごわっとした生地にこそデニムの魅力がある」との文面を発見。急遽方向転換、一から夏のデニムを考え直しました。



そして出来上がったのがこの作務衣。あえて素材はごわついたデニム生地のまま。袖にかがりを付け、風通しを良く。パンツをバミューダ型にして、涼しげな遊び心いっぱいのサマーデニム作務衣の完成です。



丈夫なデニム生地だから、どんな場所でも気にせずに、思いっきり動けます。夏、話題になりそうな新感覚の作務衣です。


トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。