日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
99~00年の作務衣 , デニム&カジュアル作務衣

デニム作務衣 生成(きなり)


袖を通すだけで行動的になれる、10歳は若返るような気がする…と、特にこの季節になると一段と人気が高まるデニム作務衣。そのご要望に後押しされるように新作の開発に勤しみ、このたびようやくデニムの季節に間に合いました。何枚も揃えられるよう、もっと多彩なデニムの彩りが欲しい…という皆様のご意見にお応えしました。



今回の新作では目にも爽やかな生成を採用。パッと見にはデニムに見えず、分かる方だけが分かる…という通ならではの以心伝心が楽しめるのもミソ。



着る方の顔色も明るく見せますから、ますます若返る…そんな効果も得られる、着て楽しい、嬉しい一着です。



トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。