日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
87~90年の作務衣 , 藍染作務衣

本藍染作務衣(ほんあいぞめさむえ)


昔ながらの形式、様式を本格的に守り抜いている作務衣。



木綿100%、本藍染の本格的作務衣。着るほどに肌になじみ、洗うほどに藍の渋さが深まる。もちろん糸の段階から手で染め上げた本藍染です。



素朴な肌触りと藍の奥深さは抜群。これぞ作務衣と根強いファンも多く、いわゆる作務衣ブームの火付け役となった古典的銘品です。



トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。