日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
93~94年の作務衣 , 絹作務衣

正絹 綿入れはんてん(しょうけん わたいれはんてん)


暖かさもさることながら、正絹をさらりと普段に着る。この満足感がなんとも言えない。



ちょっと小寒い時、もうひとつぬくもりが欲しい時にひょいとはおれる気軽さ。どんな服装にも合わせられる上に、そのまま外出もOKという便利もの。



これまで、刺子や綿素材の綿入れはんてんをご紹介して参りましたが、遂にと言うべきか、やはりと申し上げるべきか“絹”のご要望が…。



つまり、はんてんにも目的別、お好み別の作品が必要になったということなのです。

素材は絹100%。綿入れのキルティング加工付きです。



トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。