日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
01~02年の作務衣 , デニム&カジュアル作務衣

インディゴダンガリー作務衣


若々しく着こなして、汗をかいたらジャブジャブ丸洗い。



作務衣の普及活動に勤しんで早数十年。おかげさまで私どもの活動も実を結んで参りました。

軽やか、涼やか、若々しさで人気で「インディゴダンガリー作務衣」。綾織りの薄手の綿布にて、その着心地は春風のようです。



トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。