日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
麻作務衣 , 97~98年の作務衣

サマーウォーキング作務衣

“ちょっと”のつもりの散策が、つい足を伸ばしてしまう。そんな軽やかな気持ちにさせる一着です。







心も身体も思わず弾む、麻の風合いの涼感、そして着心地の快適さ。活動的な季節に合わせ、動きやすく、汗をかいても遠慮なく丸洗いOK。もちろん、おしゃれも抜かりなし。簡単着脱の替え衿が、散策の気分を盛り上げます。







季節の旬と愛でる心の贅沢。今まさに旬のサマーウォーキング作務衣で、快適に味わいたい。







いのち萌えるせっかくの夏。ここはひとつ、“精神の開放”と“旬の発見”を戸外で楽しむべく、出かけてみませんか。







夏が暑いのは自然の営み上あたりまえ。だからこそ、颯爽と胸を張り、「季節を楽しむ!」という凛とした思いこそ、旬を愛でるための基本。そうすればいつもの小路にも趣を感じ、緑の葉のそよぐ姿にも、旬の息吹を感じるはず。







そんなときこそ、待望の新作サマーウォーキング作務衣が真骨頂を発揮します。“これを着て散策に出ると、もうちょっと足を伸ばしてみようかな、という気分にさせてくれるから不思議だよ”と、ご試着いただいた方からも好評をいただき、まさに夏を制する“旬の作務衣”として当会スタッフがこの夏イチオシの逸品です。







清涼感あふれる麻の風合い、軽やかな着心地に加え、シワにならない、丸洗いできる、しかもお洒落な替え衿付と、その様相はまさに旬づくしの作務衣。この夏あなたを変える一着です。


トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。