日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
91~92年の作務衣 , 袴&和服アンサンブル

カシミアインバネス 高貴(ロイヤル)(2)

贅沢な風合い。異彩を放つダンディズム!







その人気を誇るインバネスに新作の登場です。名称は「カシミアインバネス高貴(ロイヤル)」文字通り、カシミア仕立てのインバネスです。インドの高冷な地、カシミール地方に生息するカシミア山羊の毛を綾織りにしたカシミア。天然繊維の王と呼ばれるこのカシミアでインバネスを仕上げようというのですから、当方も少なからずの緊張を強いられました。







しかし、一度インバネスを再現した経験は貴重で、「浪漫」のようなみごとな出来映えを得ることができました。撮影のとき、モデルさんの思いつきで被ったベレー帽もジャストフィット。非日常的でドラマ性の強い外套がますます異彩を放っています。







快い暖かさはお墨付き、軽さ、肌触りも抜群!







肌触りがよく、シルクのような光沢が得られ、柔らかく軽い―と定評のある高級素材“カシミア”による仕立てですから、快い暖かさはお墨付き。そして、この贅沢感は他に例えようがないほどです。

トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。