日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
01~02年の作務衣 , 染&織作務衣

大島紬袴(大島紬4点セット)(2)


まさに圧倒的!作務衣上下に羽織・袴の大島4点セット。



贅を極める当会の4点セットシリーズの中においても、究極という言葉などでは追い付かない、次元を超えた最高峰、泥染大島紬の4点セットの誕生です。普段の暮らしにおいては作務衣の上下にて、深い満足感に包まれゆったりと。



また、いざ鎌倉!という時には、羽織・袴の着用にて、圧倒的な存在感を放つフォーマルに変身。折しも新年の年賀、松の内を寿ぐに最もふさわしい作品と相成りました。



人生を究めた大和男児の花道を、この一着にて、堂々とお飾り下さい。

トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。