日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
99~00年の作務衣 , 藍染作務衣

正藍染 刺子はんてんコート

火消し半纏の粋をコートにも…。作務衣との相性も抜群です。







綿100%の厚手で丈夫な生地に、1分5厘刺しという、目の詰まった刺子を施し、さらに丈夫で防寒性も豊か。それでいて肩の凝らない、軽やかな着心地の「刺子はんてんコート」です。武州正藍染めによるために、コートに仕立てた段階で軽石でウォッシュアウトしていますから、適度な色落ち具合が実にいい味わいを醸し出しています。

トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。