日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
デニム&カジュアル作務衣 , 87~90年の作務衣

正藍染と草木染調のショール

夏の“冷え”対策。おしゃれなひざかけとして…

夏は暑いもの。だから涼しげな軽装になります。ところが、暑さ対策の方はどんどん進みます。たとえば冷房、特にお勤めの女性の間では“夏の冷え”は大きな悩み。そんなときに重宝するのが、ここにご紹介する「正藍染と草木染調ショール」です。肌触りの良い綿素材で色も写真のような正藍染。巾約50×長さ190センチのたっぷりサイズですから、腰から下をすっぽりとくるめます。このショールなら、冷え対策としてより、おしゃれなひざかけとして見る人にも評判となるでしょう。

トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。