日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
デニム&カジュアル作務衣 , 95~96年の作務衣

シャルラン作務衣肌着(2)

速乾機能

汗や湿気をいかに早く放出するか――この目的に沿って、汗や湿気を素材の中に貯めない疎水性の強いポリエステルを内側に、天然繊維の綿を外側に配した特殊編みの二重構造を実現。素早く汗を吸収し外へ放出するため、ベトつかず、いつもサラサラした着心地が保てる。

トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。