日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
97~98年の作務衣 , 透かし作務衣

メッシュ作務衣


用の利点と和の魅力の画期的な出会い



「和洋を問わず、良い物の利点は積極的に採り入れよう」作務衣の専門館と呼ばれる当会は、その研究意欲で実に多彩な作務衣を送り出してきました。



そして今回、私たちが素材の一つとして白羽の矢を立てたのが、高い機能性でスポーツ競技のユニフォームとしても幅広く採用されているメッシュです。



いいことづくめの作務衣で、これからの季節がより充実



完成した新作は、これからの季節に相応しい爽やかな色と風合いを見事に主張しています。さらりとした着心地で汗に強く、シワになりにくく、丸洗いもOKと、まさにいいことづくめ。

汗と汚れを気にせず、着る方の行動範囲を大きく広げます。


トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。