日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」

日本の和服・作務衣を専門に追求した「作務衣博物館」は「作務衣の専門館『伝統芸術を着る会』」によって運営されているウェブサイトです。
99~00年の作務衣 , 透かし作務衣

メッシュ作務衣 紺


いいものは和洋を問わず採り入れるという当会の信条から生まれたメッシュ作務衣は、伝統的な紗や絽を現代的に進化させた「透かしの進化論」ともいうべき作品です。



通気性に優れ、汗やシワ、汚れにも強く、もちろん丸洗いもOKという気遣い無用の扱いやすさで、毎年この時期になると人気がグングンうなぎ昇り。



この紺色は、会員の方々からのご要望が最も多かったものを実現したものです。



トラックバック (0) -
この記事のトラックバックURL

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿する
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。