商品詳細


※お使いのディスプレイやモニターにより実際の色と異なって見える場合があります。

本柿渋染め頭陀袋

ほんかきしぶぞめずだぶくろ

品番: 4472

15,950 円(税込) 送料無料

ポイント:145Pt

日本製
数量:
カゴに入れる

贅沢な本柿渋染めの頭陀袋。独特な風合いと機能性を併せ持つ天然の魅力。

染めの困難さから非常に貴重な本柿渋染め(ほんかきしぶぞめ)。
大量生産ができない、手の込んだ天然色素の染め生地です。

【柿渋染めが古くから愛されてきた訳】

柿渋染めが古くから愛されてきたことには理由があります。
実は柿渋染めは、高い防水・防腐・防虫効果、また素材を丈夫にするという多機能な効果があります。頭陀袋やショルダーバッグなどの素材としては最適なものと言えるでしょう。

【柿渋染めの色合いの良さ・風合いの良さ】

柿渋の主な色素成分であるタンニンが年月とともに縮合重合するため、使い込むほど、また古くなるほど味のある色になっていくのも魅力のひとつです。
化学染料にはない独特の風合い、柿渋の持ついろんな良い効果が奥ゆかしい色目とともに実感できるのは、ホンモノの柿渋染めの証しです。

【日本の職人による頭陀袋の作り】

財布や携帯電話、手帳などをまとめて入れることができ、お出かけの際に重宝します。中には小物を整理しやすいポケットが施されていますので、機能性にも優れています。
金具などを一切使わず、綿100%の天然素材のみを使用しており、紐を結んで長さの調節も自由自在にできます。

普段使いはもちろん、作務衣を愛用されている方への贈り物にも良いのではないでしょうか。

【頭陀袋とは 〜 芭蕉も旅路で愛用した便利な万能袋】

頭陀袋とは、僧侶が頭陀行(托鉢行脚)を行う際に、携帯品を入れて首から下げて用いた布袋のことです。
衣食住の欲を払い落とす頭陀行に用いられたため、頭陀袋自体もシンプルなつくりになっています。シンプルな構造だから、物を選ばすざっくりと入れることができる、便利な万能袋となっています。

かの松尾芭蕉も「奥の細道」の旅にて頭陀袋を携帯しており、全ての荷物を頭陀袋ひとつにまとめて、25000kmを行脚したとか。現代では、お遍路さんの正装で「同行二人」と書かれた頭陀袋を見かけますね。
托鉢行脚やお遍路に欠かせない事からも分かるように、頭陀袋はその収納力から、荷物が多い時や旅行にも大変便利。

芭蕉のようにざっくりと頭陀袋一つに荷物をまとめ、身軽にお出かけしてみませんか?


商品詳細

サイズ 約30cm×34cm×5cm、ヒモ:約4cm×160cm
素材 綿100%
重量 約0.6kg
洗濯方法 手洗い
仕様 内ポケット2つ:巾10cm×深さ20cm、巾20cm×深さ20cm
製造 日本製

関連カテゴリ:
履物・小物 > 小物 > バッグ
履物・小物

関連商品

柿渋染利休帽(S-L)

柿渋染利休帽(S-L)

14,300~15,400 円(税込) 送料無料

素朴さと凛々しさの見事な融合。希少価値の高い柿渋染の味わい。

日本製
本柿渋作務衣(M-LL)

本柿渋作務衣(M-LL)

61,600 円(税込) 送料無料

柿渋染が優雅な雰囲気を醸し出す。見るものの心を奪う高貴な彩りと趣。

日本製
柿渋染め刺子調作務衣(金茶・濃茶)(S-XL)

柿渋染め刺子調作務衣(金茶・濃茶)(S-XL)

20,460 円(税込) 送料無料

手染めによる柿渋染を破格でのご提供!希少価値のある作務衣。

武州柿渋染作務衣(M-LL)

武州柿渋染作務衣(M-LL)

44,000 円(税込) 送料無料

草木染の極致。自然の色は人に優しく、いつまでも飽きることがない…。

日本製
柿渋ムラ染帆布 濃茶 利休帽(S-L)

柿渋ムラ染帆布 濃茶 利休帽(S-L)

15,400~16,500 円(税込) 送料無料

柿渋が魅せる伝統色。天然のムラが生む風合いは最高の仕上がり。

日本製
買い物かごへ