商品詳細


※お使いのディスプレイやモニターにより実際の色と異なって見える場合があります。

桐生正絹羽織 玉糸(S-L)

きりゅうしょうけんはおり たまいと

品番: 1753-L~1753-S

25,300 円(税込) 送料無料

ポイント:230Pt

日本製
  • サイズ(S-L):
数量:
カゴに入れる
規格 品番 価格 在庫
S 1753-S 25,300円
M 1753-M 25,300円 ×
L 1753-L 25,300円 ×

繊維の王者、絹。正絹の圧倒的な存在感と格調の高さ。

布地の王者である“絹”。
開発当初は高級素材で作務衣を仕立てるなど怪しからん、そんなお叱りを受けたものでした。
しかしその格調高き姿に、徐々にみなさまからご理解を得るにいたり、いまではだれもが認める高級作務衣へと成長しました。

それから幾星霜、すでに定番と化した“絹”でしたが、わたくしどもには疑問がよぎります。
「これで絹の本当の素晴らしさを表現できたのか?」と。

そこで、現在の絹の在り方に一石を投じ、さらなる高みへと昇華させたのが今回の作品でございます。

正絹の圧倒的な存在感と格調の高さ。袖を通した瞬間感じる、心の躍動。

このたびご披露する正絹は紬。
本繭と呼ばれる楕円形の繭とは異なり、本繭よりも太く節の多い玉繭を紡いだ手撚りの「玉糸(節糸)」と呼ばれる紬糸で織った生地です。
意図的に均一性を求めないことによって、鈍い光沢を放ち表面に小さなコブが生じ、独特の風合いをだします。

また耐久性にも非常に優れ、数代にわたって着繋がれることから、相応の価格で取引されます。
丈夫なことから、古くは日常着や野良着として用いられましたが、近年ではそのさり気無く粋な生地として見直され、お洒落着や正装として用いることが増えました。

ご覧の「桐生正絹羽織 玉糸」は、タテ糸が生糸、ヨコ糸を玉糸で織りあげました。
玉糸の特徴である紬の玉糸部分がランダムに表現され、独特の光沢を出します。経糸が鉄紺、緯糸を黒糸で織りあげることで、色彩が微妙に変化し、光線により深く趣の増すようになっております。

いつ、どんな席においても礼を逸することのない品格。

より格調高く威風堂々と臨みたいとお思いなら、やはり共布・同色の作務衣「桐生正絹作務衣 玉糸」のご着用がお勧め。
フォーマルな印象がぐんと高まり、羽織との相乗効果でどっしりとした誇らしさを芽生えさせてくれます。

礼装に勝るとも劣らない様式美に、大切な方へのご訪問にも最適。
四季を通じてお召しになれます。

着用モデル参考

モデル身長178cm Lサイズ着用


商品詳細

素材 絹100%【裏地】ポリエステル100%
生地厚さ 薄め
重量 約0.3kg
洗濯方法 ドライ
仕様 前ポケット左右×各1
製造 日本製

サイズ 着丈 肩幅
S 75 21
M 76 22
L 81 25

関連カテゴリ:
男性用作務衣・和装 > 男性用作務衣 > 生地で選ぶ > 正絹作務衣
男性用作務衣・和装 > 羽織・コート

関連商品

作務衣用肌着(白・グレー・ベージュ・紺)(S-BIG)

作務衣用肌着(白・グレー・ベージュ・紺)(S-BIG)

3,960~4,356 円(税込)

余分な飾りをカット、まさにふだん肌着です。普段着としての作務衣対応肌着。

BIGあり
伸縮足袋 3足組(白・黒)(M-LL)

伸縮足袋 3足組(白・黒)(M-LL)

2,750 円(税込)

収縮素材&ソックスタイプでラクラク!足も嬉しい声しきり。お得な3足組。

日本製
本皮底雪駄(黒・白)(L-LL)

本皮底雪駄(黒・白)(L-LL)

6,160~7,260 円(税込)

本皮の気品と風格が漂う「足元の美学」、本皮底雪駄。

日本製
本皮底雪駄 本錦(L-LL)

本皮底雪駄 本錦(L-LL)

13,200 円(税込) 送料無料

鼻緒にニシキヘビ革を使った雪駄。貴方の足元を彩ります。

日本製
買い物かごへ