商品詳細


※お使いのディスプレイやモニターにより実際の色と異なって見える場合があります。

伝統の奄美大島泥染めストール

でんとうのおおしまどろぞめすとーる

品番: 4600

8,640 円(税込)

ポイント:80Pt

数量:
カゴに入れる

綿100%の薄手ニット仕立てのストールに、本場奄美大島で泥染めを施した逸品。

ファッションに敏感な方は、お洒落アイテムとしてショールやマフラーなどを上手く取り入れています。ここにご紹介する「本場奄美大島泥ストール」は、お洒落度を追求する方にはもってこいのアイテムと自負しております。

薄手のストールに淡い褐色の彩が、落ち着きと気品を演出。
もちろん、カジュアルな服装にも正装にも合わせられる一品。
泥染めのストールを巻く喜び、羨望の眼差しが降り注ぎます。

女性モデルさんも「これシンプルで上品ですね」、そして撮影終了後に「私買いますので譲ってください」と言いながら私服に着替え、早速このストールを身に着けて満面の笑顔。さすがモデルをしている方はお目が高い。
ストールをブローチで止めることで、さらにお洒落度アップ。

落ち着いた彩ですから、年齢や性別を問わずお使いいただけます。
ぜひ貴方も新しいアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょう。

手間を惜しまず、自然と歴史が創り上げた「泥染め」。

奄美大島泥染めの発祥の歴史については諸説あり、未だに明確にはされておりませんが、一説には13世紀頃から古代染色が行われていたと伝えられています。

1716年からは真綿より手引きされた紬糸を、テーチ木の煎じ液と泥田で染めたものを、いざり機と称される機を使って織っていたのだとか。
これは世界でも奄美大島だけで行われている、天然の染色方法です。

奄美大島の泥は自然界の鉄分を多く含み、粒子が細かく丸く、500年も前から奇跡的に変わらぬ地層であることが、「泥染め」に適していました。

その製法は島に自生するテーチ木(学名はバラ科に属する車輪梅)600キログラムをチップ状にし、2日間煮出する作業から始まります。それを一週間程度寝かせて自然醗酵させ、こうして出るテーチ木の液を染料として使います。

染料の色素は赤ワイン同様ポリフェノール、カテキンが含まれており、主に「タンニン」を布に付着させることで、味わいのある「茶褐色」に染まっていきます。

さらに布を素手で空気に触れさせないよう染め込み、絞っては染料を入れ替え、また染めるという人手に頼る大変な作業を何度も繰り返し、やっと下地になる色が出来上がります。

その後、島の泥(鉄分が多く含まれている)で染めることにより茶の褐色はたちまち黒褐色へと変化、泥の鉄分が色を安定させ、布はしなやかになるということです。

奄美大島の職人たちが丹精込めて作った、通をも唸らせる、格別の一着。
化学染料では味わえない魅力が、今も脈々と伝承されています。

【注意】
仕上がりの色合いは浸けた生地によって色が異なる場合があります。
手染めにより多少色落ち及び臭いがしますので、他の衣類と一緒に 洗わないでください。
また一枚一枚手染めにより、お届けまでに2週間前後かかる場合があります。


商品詳細

サイズ 横96×縦176cm(房除く)
素材 綿100%【泥染め】
重量 約0.1kg
洗濯方法 洗濯機(ネット使用)
製造 【縫製】中国【染め】日本

関連カテゴリ:
履物・小物 > 小物 > その他小物

関連商品

奄美大島泥染め空羽ちぢみ作務衣(M-LL)

奄美大島泥染め空羽ちぢみ作務衣(M-LL)

29,160 円(税込) 送料無料

限定50着の特別販売!本場奄美大島の泥染めと、涼やかな高島空羽ちぢみのコラボが実現。

日本製 ゴム袖
伝統の奄美大島泥染め作務衣(S-LL)

伝統の奄美大島泥染め作務衣(S-LL)

37,800 円(税込) 送料無料

限定50着の特別販売!本場奄美の泥染め作務衣が衝撃価格!

日本製
和柄ブローチ(ストールピン型)(赤系・黒系・紺系・からし・緑・紫)

和柄ブローチ(ストールピン型)(赤系・黒系・紺系・からし・緑・紫)

1,620 円(税込)

手づくりブローチでいつもの装いをセンスアップ。

日本製
和柄ブローチ(ハットピン型)(ピンク・白・緑・水玉・縞柄)

和柄ブローチ(ハットピン型)(ピンク・白・緑・水玉・縞柄)

1,881 円(税込)

手づくりブローチでいつもの装いをセンスアップ。

日本製
スポンジ底雪駄(白・黒)(M-4L)

スポンジ底雪駄(白・黒)(M-4L)

3,867 円(税込)

スポンジ底で足元も軽く、お洒落で履き心地良好な雪駄。

日本製 BIGあり
買い物かごへ