商品詳細


※お使いのディスプレイやモニターにより実際の色と異なって見える場合があります。

魚子織作務衣(白・濃紺・黒)(M-3L)

ななこおりさむえ(しろ・のうこん・くろ)

品番: 10288-10288-3L~10288-10290-M

19,980~22,680 円(税込) 送料無料

ポイント:185~210Pt

日本製 ゴム袖 BIGあり
  • 色(白・濃紺・黒):
  • サイズ(M-3L):
数量:
カゴに入れる
規格 品番 価格 在庫
白 : M 10288-10288-M 19,980円
白 : L 10288-10288-L 19,980円
白 : LL 10288-10288-LL 19,980円
白 : 3L 10288-10288-3L 22,680円
濃紺 : M 10288-10289-M 19,980円
濃紺 : L 10288-10289-L 19,980円
濃紺 : LL 10288-10289-LL 19,980円
濃紺 : 3L 10288-10289-3L 22,680円 ×
黒 : M 10288-10290-M 19,980円
黒 : L 10288-10290-L 19,980円
黒 : LL 10288-10290-LL 19,980円
黒 : 3L 10288-10290-3L 22,680円

柔らかくしなやか、通気性抜群。伝統の魚子(ななこ)織が登場!

「魚子織(ななこおり)」は平織の変化形で、縦糸・横糸を2本以上引きそろえて並べた織り方。
太い糸を織る感じで生地が丈夫となる上、隙間が多くなるため、通常の平織よりも柔らかく、吸水性や通気性があるという特徴を持ちます。

並子織とも書き、「魚子」は生地の表面がぶつぶつしていて数の子のような魚の卵に似ているところから、「並子」は縦糸、横糸の両方が2本以上ずつ並んでいる織組織の特徴からきているとのこと。

日本の伝統的なもので、江戸時代には着物や羽織などに盛んに使われていました。
ふっくらした感触の織物になるから、現代でも帯地等に用いられています。

袖、裾がゴム式タイプなので、作業にも適した作務衣。
生地は比較的薄めの綿100%なので、一年を通して着用していただけます。

色は、濃紺、黒、白と揃えました。
シンプルながらもさり気ない存在感を漂わせる、日本製の上質な一着。
魚子織ならではの柔らかさや爽やかさをお確かめください。

●参考:モデル身長 178cm Lサイズ着用


商品詳細

素材 綿100%
生地厚さ 中間
重量 約0.8kg
洗濯方法 洗濯機(ネット使用)
仕様 上着:左前・右前ポケット有、ゴム袖、両脇スリット有
ズボン:前ボタン後ろゴム、共ヒモ付き、ファスナー付、ポケット左右、ゴム裾
製造 日本製

サイズ 着丈 裄丈 対応ウエスト ズボン総丈 股下
M 74 74 64-95 95 67
L 77 77 69-100 101 72
LL 81 79 77-110 106 75
3L 86 85 85-120 110 78

関連カテゴリ:
男性用作務衣・和装 > 男性用作務衣 > 季節で選ぶ > 春秋作務衣(生地中間)
男性用作務衣・和装 > 男性用作務衣 > 特徴で選ぶ > その他の織り(しじら織・紬織等)の作務衣
特集一覧 > 大きなサイズの作務衣・和装特集
特集一覧 > ゴム袖
男性用作務衣・和装 > 男性用作務衣 > 生地で選ぶ > 木綿作務衣
買い物かごへ